« わが街の猛暑対策 | トップページ | 花ハス遊覧船 »

2008年7月25日 (金)

ブログ仲間

先日の朝日新聞に急増する迷惑ブログの記事が掲載されていた。記事中のリンクをクリックするとワンクリック詐欺やウイルスに感染するサイトに飛ぶ悪質なものだ。

また検索エンジンの検索結果の中に大量の迷惑ブログが混入していて、調べ物が思惑どおりに運ばないことがあるようだ。

現在日本のブログの約4割がこうした迷惑ブログで、一人で何十個ものブログを公開している者もいると掲載されていた。

ネット上で公開されているブログは約1,700万件で、数字上は7人に一人が何らかでブログにかかわっている計算になる。

しかし我が知人やその他の周囲を見回してもそんなにブログ活用者がいるとは思えないので、一人で数種のURLを登録し公開しているか、あるいは開設したままで全く活用してないブログも多数含まれていると思われる。

それでも1ヶ月に1回以上更新されるブログは300万件で全体の2割弱だそうです。

パソコンや携帯電話から、趣味や日記その他を手軽に公開できるので高い人気を保っているブログなので、他人に迷惑を及ぼすことは止めるべきだし、ブロガー自身も誇りを持って活用し楽しみたいものだ。

« わが街の猛暑対策 | トップページ | 花ハス遊覧船 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

その通りであります。先日、こんな内容の文章を読みました。とかく、世の中の人々は便利さを求め続ける。それが文明の証拠と益々にエスカレートしています。その結果、環境汚染が北海道サミットで議論した模様、しかし目先の利益を優先して自然破壊に気付いていても、先進国に転化して問題の重大さを共有することがない。徳川家康ではないが「不自由を常と思へば不足なし」困ったもんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わが街の猛暑対策 | トップページ | 花ハス遊覧船 »