« ハイキング | トップページ | 我が家の居間 »

2008年6月25日 (水)

健康ウォーキング

いつもの散歩道途中の公園では、ウォーキングの特別講習が開かれていた。

ほとんどが中高年者でリュックサックを傍らに置いて、若い女性インストラクターから歩幅や手の振り方・歩く姿勢等ウォーキングの方法について説明を受けている。

Photo 子供の頃から歩いているのだしそれほど難しいこともないと思うが、ウォーキングは初めてなのか頷きながら真剣に聞き入っている。

美人のインストラクターだったので、散歩途中にもかかわらず後方にてその号令に合わせて準備運動の仲間入りをした。

その美しい掛け声に踊らされつい力が入ってしまったが、道草が過ぎると本日の散歩行程に支障が出るので、そっと抜け出しいつものコースをいつものように散歩を続行した。

暫らく歩くと前方からの20~30人のグループと行き違ったが、今日は公園でウォーキングや森林浴を団体で楽しむ特別な日なのか、賑やかに歩けるこんな散歩の日があっても良いのではないでしょうか。

いずれにしても健康志向でウォーキングを楽しむ中高年の逞しさ(特に女性)を見せ付けられたものである。(病弱で外出嫌いな妻も今度誘ってみようかな・・・・)。

我が散歩道も同様で行き交うほとんどが、○○高齢者医療に関係あるような年齢の仲間達であるが、今日も元気に微笑みながら挨拶し行き交わったばかりだ。

明日も散歩日和りにな~れ。

« ハイキング | トップページ | 我が家の居間 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

ウオーキングを始めたのは仕事をやめた65歳からです。
大きく手を振って足をなるべく高く 出来るだけ早足で・・と
指導を受けましたが 自分勝手な歩きを続けています。
それでも1日1万歩は超えて歩いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイキング | トップページ | 我が家の居間 »