« 花の命の儚さよ | トップページ | スカル訓練 »

2008年5月12日 (月)

新緑の散歩道

あれほど賑やかだった桜街道やつつじ公園も、普段の静けさが戻り久しぶりに気ままに歩くことが出来た。

公園コースでは木々の若葉が美しく輝いて目に沁みるようだし、傍らの名もない雑草も一段と成長し散歩道が華やかである。

Photo 散歩人の仲間達も若葉の如く生き生きとし「久しぶりですね」「お元気ですね」と、元気に挨拶を交わして行き交っていく。

花のシーズン到来前の挨拶は「お早うございます」「今日は」あるいは「今日は寒いですね」と交わしていたのに、散歩コースが大勢の観花人で混雑してたので挨拶が途絶えていたための変化なのだろうか!!。

これからは新緑が目に沁みるような散歩道を存分に堪能できそうである。

そして健康維持と新しい発見や多くの散歩人との触れ合いを求めて、わが街の散歩コースを楽しみながら歩き続けたい。

« 花の命の儚さよ | トップページ | スカル訓練 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

平年気温に戻ったとたんに木々の芽吹きに勢いが増した模様です。視力に衰えが見えた此の頃は、緑が眼には癒しそのものです。先日、桐生体育館で体力訓練をしにいった。馬鹿だねぇ~2kgのダンベルでの筋トレをした。翌日、上腕部の筋肉が痛く、かみさんに言われちゃった。年を忘れた報いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の命の儚さよ | トップページ | スカル訓練 »