« 花筏(はないかだ) | トップページ | 花の五七五 »

2008年4月13日 (日)

音楽館完成

今日は気温10℃前後の肌寒い陽気となり、暖かさに慣れた身体には散歩を敬遠したくなるような日となった。

昨年8月から茂林寺に建設中だった音楽館が、本日オープンしたので、一番乗りを目指して老骨に鞭打って出かけた。

昨年からこのコースを歩く度に、どんな音楽館になるのかな!!どの辺まで工事が進んだのかな!!と期待しながら建設現場を通ったものだ。

Photo 計画から5年余、待望の音楽館はNPO法人(ダークダックス舘林音楽館)の地道な募金活動と、市民有志からの数々の資料の寄贈等により、「分福茶釜」で有名な茂林寺の隣接地に本日めでたく完成したのだ。

全国的に知名度が高い男性コーラスグループ「ダークダックス」の各種資料を保管展示する他、小規模のコンサートが開けるホールを配し音楽愛好家にとって楽しみな場所となるようだ。

Photo_2 ダークダックスのメンバーの貴重な資料を何時でも閲覧できるのは素晴らしいことであるが、ファンとしては何か物足りない記念館となってしまった。

爺にとっては親戚でもなく友人でもないダークダックスだが、ただ展示されているだけで想像していた思惑とは異なり期待はずれであった。

でも・・・・地方の小都市である舘林に自慢できる名所が増えたのは喜ばしいことである。

« 花筏(はないかだ) | トップページ | 花の五七五 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コーラスグループ、ダーク・ダックスのメンバーの中に館林に縁ある歌手が居たのでしょうか。いずれにしても観光施設が出来たことは、他所からのお客様が沢山に訪れ、活気ある豊かな街になること請け合いです。先日の6:40頃のNHKラジオで「つつじヶ岡公園、野鳥の森のシバサクラ」の紹介がありました。年中館林は何かのイベントをしているとの報道です。街中が整備されることで益々リピターの増加が見込まれ、前途洋洋ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花筏(はないかだ) | トップページ | 花の五七五 »