« 紅梅白梅の見分け方 | トップページ | 桜開花宣言 »

2008年3月23日 (日)

ギネス鯉

今年も、ギネスブック認定の世界一の鯉のぼりが泳ぎ始めた。

五月晴れと言うにはまだ早いが、穏やかな青空に心地よいそよ風を魚体に浴びて、5千有余の鯉のぼりが優雅に泳いでいる。

Photo

Photo_2 色褪せた鯉は料亭で料理されてしまったのか少なくなり、代わりに新しい鮮やかな色の鯉が目立っている。(毎年の維持費も大変でしょうに・・・・大きなお世話か)

鶴田川両岸の約300本の桜が満開ともなると、川面に映える鯉のぼりとの彩どりも一段と映え格別なものとなる。

Photo_3 今年は2月の寒波襲来で桜の開花予報は3月末とのことであったが、ここ数日間の暖かさで桜の蕾も急に膨らみ開花も間近かと思われ毎日の散歩に期待が膨らむ。

我が街館林は花イベントが多く、桜・鯉のぼり祭りに続いて全国的に有名なつつじ祭り、そして花菖蒲まつり花ハスまつりと順次開催され、これから初夏にかけてこの散歩道は楽しいものとなる。

« 紅梅白梅の見分け方 | トップページ | 桜開花宣言 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

花見にはまだ間がある。もう!鯉のぼりとは気の早いものです。我が家の木蓮、先週の土曜日の昼下がりにいっぺんに白い花が咲き始めました。桜の開花が始まる頃は白い花びらが路面を覆い、それが茶色に変色する。べったりと路面に張り付いてしまい、いまから掃除を考えると鬱陶しくなる。花を愛でる以上後始末は当然なのか・・・

今が盛りの白木蓮は綺麗ですね。
ただ花びらが大きいだけに後始末は大変ですが、花を愛する者の宿命なので、来年も見応えあるようにと祈りつつ清掃しましょう。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅梅白梅の見分け方 | トップページ | 桜開花宣言 »