« 白鳥と鴨 | トップページ | 散歩中止 »

2008年1月23日 (水)

北からの移住者

予報どおり朝からの雪・今日は散歩の中止を早々に決めて炬燵入り。

雪国の人たちには申し訳ないが、久しぶりに訪れた雪なので子供のようにウキウキし雪の感触を味わいたかったが、年齢を考慮しTVと仲良くする耐える一日になりそうだ。

Photo 昨日の北国の住人数(市役所掲示版)

   多々良沼  163羽    城沼  48羽

« 白鳥と鴨 | トップページ | 散歩中止 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

今日は全国的に「雪模様」ですね~
関東・関西・九州など 初雪に喜んでいる子供
交通事故など苦慮している市民など人様々だ。
北海道では降雪は当たり前のことなのだが・・・
「雪は天からの手紙」といわれている。
上空の状態によって美しい形状(6角)の雪が降る。
上空の温度や湿度・汚れなどが雪の結晶の形で
降ってくる。 まさに手紙のように地球の状況を
我らに伝えて来ているのです。

「雪は天からの手紙」美しい言葉ですね。
そのような見方をすれば炬燵の番人ばかりしてられない。
北海道の人々の生活を想像し、寒さに耐えて頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白鳥と鴨 | トップページ | 散歩中止 »