« 草・テニス | トップページ | カカア天下 »

2006年11月28日 (火)

散歩人⑧

爺の散歩道には種々な施設がある。

保育園に幼稚園、小学校に高校、そして市役所や各種公設建物がある。

これらの施設や住宅街10_1 を抜けると公園や由緒ある神社や寺、付随する森や沼そこに流れ込む川と言うように風景が一変し、水辺散策コースへと続くのが爺の散歩道の常道コースである。

公園で先月「狂い咲きしたつつじ」も色褪せはじめ、今では「未だ散らずに咲いていたんだ」と横目で見ながら素通りしている。

新聞に掲載された直後は物珍しさもあって、カメラ持参の観花人や散歩人が押しかけたものだが今ではレギュラーの散歩人だけとなった。

冷たい風が吹く時季なのに散歩仲間(行き交うレギュラー)は誰に褒められる訳でもないのに、よくも陰日なたなく毎日歩いているものだ。

風が吹いても散歩に出ないと何か忘れたようだし、一日中気分が優れないものなのだ。

舞い散る枯葉・一面に敷き詰められた落ち葉をサクサクパリパリと踏みしめながら歩くのも映画の主人公になったような気分だ。

06893_007 それにしても最近は午前中の太陽が昇ってからが多く、夫婦またはらしき二人連れの散歩人が増えたように思える。

寒くなったので散歩を控えるのかと思ったが、暖かくなった時間帯に風当たりの少ないコースに集中してきたのかも。(この爺もそうである)

ウオーキング型でなく周囲を眺めながら情緒を味わいつつ歩く真の散歩型である。

服装もそれなりに華やかになり、明るい気分で散策できるのは嬉しいことである。

« 草・テニス | トップページ | カカア天下 »

「散歩人あれこれ」カテゴリの記事

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

散歩は、健康に一番良いこと、顔なじみが出来れば、さらに楽しく続けられますね。
しかし間もなく12月、寒さが増してきます、風邪に注意して、上州のカラッ風に立ち向かってください。

Yuyuさん・・の
おっしゃるとおり空っ風が吹いたらどうしょう!!

いつもコメントありがとうございます。
散歩は兎も角、ブログ見てくれる人がいると思うと今後の励みになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草・テニス | トップページ | カカア天下 »