« ボランティア | トップページ | 狂った「つつじ」 »

2006年10月11日 (水)

強風に負けた蓮の葉

台風16号と低気圧の合流で異常と思える強風に見舞われた日本列島、我が町でも2日間にわたり吹き荒れた強風で水辺が一変した。(過大表現かな・・・・

Photo_8 この夏には、傘のような大きな蓮の葉が天を仰ぎ、沼一面を蓮の葉で埋め尽くしピンクや白い花をを咲かせていたのに・・・・・・。

その蓮の葉が見事に折れ曲がり水没しかかっているのだ。

Photo_9 その倒れ掛かった葉の上に蓮の実(8/21当ブログに掲載)が、「売れ残っちゃた」とばかり寂しそうに顔を覗かせていた。(不鮮明な写真で解るかな)

間もなく正月に欠かせない蓮の根(レンコン)の収穫の時季となるが、大事に至らなければ良いと願っている。

今回の強風で東北地方や北海道その他でも甚大な被害あった中、この程度の沼辺の変化は仕方ないものと諦めなければならない。

来年はまた元気に育ち、美しい花と実をつけてくれることを期待しましょう。

« ボランティア | トップページ | 狂った「つつじ」 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135502/3768250

この記事へのトラックバック一覧です: 強風に負けた蓮の葉:

« ボランティア | トップページ | 狂った「つつじ」 »