« 猛暑 | トップページ | 車椅子の夫婦 »

2006年8月15日 (火)

ウオーキング

ウオーキングのつもりだが散歩ですかと問われても仕方ない。

この暑い日に何のために歩くのか自問してみた。健康管理・気分転換あるいは持て余している時間調整と答えはあるでしょう。

正直なところ歩きながらもしも宝クジに当たったら・昨日のゴルフであの一打がOBでなかったら・海外旅行に行けたら  etc・・・・・・と空想しながら水辺の散策は楽しいものです。

1日1万歩を目標に歩けと言われていますがこの爺さんにはとても無理なので、約7,000歩を1時間、距離にして5キロを汗びっしょり掻き息を切らして歩いてます。市内の水辺や公園・神社仏閣の自己推奨4コース交互に歩いてますウオーキング

時にはデジカメ持参でのんびりと楽しみながらの散策散歩ですが、体調不良や天候によっては休止とするので3日も外出しないと何か忘れたようでかえって体調を崩すので不思議なものです。

« 猛暑 | トップページ | 車椅子の夫婦 »

「田舎爺の気紛れ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135502/2914806

この記事へのトラックバック一覧です: ウオーキング:

« 猛暑 | トップページ | 車椅子の夫婦 »